40代なかばより、何となく体調がすぐれない、どんよりして疲れが取れないといった不調を感じる女性は多くなります。

いわゆる「更年期の症状」です。

 

更年期ってどうなるんだろう?と心配になる方もいると思いますが、婦人科にかからなくてはならないほど重い更年期障害をかかえる女性のほうが割合としては少ないそうです。

 

薬を飲むほどではないけれど、以前のように元気になりたいなと感じるならサプリメントがかなり効果があると思います。

 

ココでは、実際に試したサプリなどをご紹介しますので参考にしてください。

 

キッコーマンからだ想い「基本のサプリ」

お醤油のキッコーマンから発売されている更年期サプリメントです。

なぜキッコーマンが?と思いますが、お醤油の原料である大豆とのつきあいが長いキッコーマンなので不思議ではありません。

 

大豆イソフラボンが女性ホルモン・エストロゲンと似た作用をするため、40代以降はせっせと大豆製品を摂取した方がいいと言われていますね。

 

ただ大豆製品だけに偏るのもどうかなと思います。

 

キッコーマンからだ想い「基本のサプリ」は、大豆イソフラボンのほかに、抗酸化力があり様々な症状を改善するぶどう種子ポリフェノールも主成分としたサプリメントです。


更年期女性の笑顔サプリ…キッコーマン「からだ想い」

キッコーマンからだ想い「基本のサプリ」の成分

大豆イソフラボン
女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをする成分です。女性の方は大豆イソフラボンを意識して豆腐や納豆を欠かさず食べている方も多いのではないでしょうか?

 

ぶどう種子ポリフェノール
ぶどう種子ポリフェノールは抗酸化作用があるポリフェノールのなかでも特に作用が強いといわれています。抗酸化力によって活性酸素を取りのぞく効果が期待できるそうです。手足の冷え、むくみ改善、肩こり疲労回復、美白効果などにも期待ができます。

 

ビタミンD3
ビタミンDは骨や歯を丈夫にするビタミンで、太陽を浴びることで作られますが、室内で過ごすことが多かったり美白のために紫外線を避けている方には必要な成分です。骨粗しょう症を予防する事が出来ます。

 

葉酸
ビタミンBの一種で、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれています。貧血を予防し血流をよくしてくれるので動脈硬化を防ぎ、肩こりなども解消できます。

 

薬との飲み合わせや副作用

キッコーマンのサイトに注意が必要な飲み合わせについての情報がありましたので掲載しておきます。

配合原材料名:薬効分類【一般名:代表的な製品名】
├ブドウ:
以下の薬と併用すると出血のおそれが高まることがあります
・抗血栓薬>経口抗凝固薬【ワルファリンカリウム:製品名ワーファリン】
├大豆:
以下の薬と併用すると重篤な副作用が生じる可能性があります
・抗うつ薬>モノアミン酸化酵素阻害薬【phenelzine, tranylcyprominel:日本使用中止】
以下の薬と併用すると血糖値が下がりすぎる可能性があります
・糖尿病治療薬>スルホニル尿素系【グリメピリド:製品名アマリール】【グリベンクラミド:製品名オイグルコン、ダオニール】
・糖尿病治療薬>ビグアナイド類【メトホルミン塩酸塩:製品名グリコラン】
・糖尿病治療薬>チアゾリジン誘導体【ピオグリタゾン塩酸塩:製品名アクトス】
・糖尿病治療薬>インスリン
以下の薬と併用すると薬の効果が減弱する可能性があります
・抗悪性腫瘍薬>ホルモン(抗エストロゲン薬)【タモキシフェンクエン酸塩:製品名ノルバデックス】
・抗血栓薬>経口抗凝固薬【ワルファリンカリウム:製品名ワーファリン】
├ビタミンD:
以下の薬と併用すると薬の作用が強まり、不整脈を誘発する可能性があります
・心不全治療薬>ジギタリス製剤【ジゴキシン:製品名ジゴキシン、ジゴシン】
以下の薬と併用すると、心臓に影響を及ぼす可能性があります。大量の摂取は控えてください。
・抗不整脈薬>Ca拮抗薬(クラスⅣ)【ベラパミル塩酸塩:製品名ワソラン】
└葉酸:
以下の薬と併用すると薬の効果が減弱し、痙攣発作を起こすおそれが高まることがあります
・抗てんかん薬>ヒダントイン系薬【フェニトイン:製品名アレビアチン、ヒダントール】

キッコーマン「基本のサプリ」購入方法

【からだ想い】の購入方法
通常購入だと5,460円(税込)送料無料です。

定期購入では初回半額で2,730円(税込)になりお得です。2回目以降は10%オフの4,914円になっていて5回継続購入が条件になっています。

 

5回継続購入が条件となっているので、買い忘れの心配がありません。効果を感じるためには続けて飲んだ方がいいですが、きらしてしまったことからサプリをやめてしまう事ってありませんか?

 

更年期サプリのように気になる症状の緩和や体調維持を期待するものは続けて飲むことが大事ですから、定期コースのほうがおすすめです。

体質に合うか心配な場合は、単品購入もありますよ。

キッコーマン「からだ想い」基本のサプリはこちら